FGF注入によるシワ治療

注入系のシワ治療は数多くありますが、大半が持続性に欠けています。

例えば、ボトックス注射の場合、半年程度も経てば徐々に効果は薄れていくのが一般的です。ヒアルロン酸注入に至っても、ヒアルロン酸は元々人間の体内に存在する成分という事から、吸収されていき若返りの効果は長くは続きません。1回の施術でより、長いアンチエイジング効果を得たいのであれば、FGF注入がお勧めです。

FGFは線維芽細胞増殖因子の略で、この線維芽細胞増殖因子を気になる部分に注入する施術を行います。線維芽細胞増殖因子は人間の肌にも存在している物質で、この線維芽細胞増殖因子が活発に働く事により、コラーゲンなどお肌にハリを出す成分の生成が高まります。逆に線維芽細胞増殖因子が少ない状態、働きが悪い状態だとコラーゲンの生成量も低下し、結果肌は老化してしまうのです。

FGF注入は直接、線維芽細胞増殖因子をシワ部分に注入する治療ですので、コラーゲンが増加し若返りの効果が期待できます。施術を受けてから効果が現れるには、1週間から2週間程度かかりますが、皮膚を切らずにアンチエイジング効果が得られるとして、人気のシワ治療です。また、個人差はあるものの1度施術を受けると、若返りの効果は3年間持続するとも言われています。

長い期間、お肌の若返りをキープする事がでる点も、FGF注入の魅力と言えるでしょう。気になる費用ですが、平均して約10万円前後が目安です。
銀座でしわ治療のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です