色々試せるシワ治療法

医療機関で施術できるシワの治療法は沢山あり、出来る場所によっても効果が違います。

笑ったり怒ったりした時のように表情筋が動く時にできる目尻や眉間などのシワには、ボトックス注射で筋肉の動きを抑制させると効果があります。1週間程で効果が現れ、約半年間効果が持続します。副作用は内出血が多く、ごく稀に薬が効き過ぎて表情が不自然になったりする事があります。ほうれい線などの筋肉とは関係ない固定シワには、ヒアルロン注射が向いています。

ヒアルロン酸は皮膚や筋肉などを構成する結合組織で、弾力や保湿を維持する機能があります。元々体内にある成分のためアレルギーなどの心配がなく、安全性が高い施術です。施術後2~3日で効果が現れ、約半年から1年持続します。ボトックス注射もヒアルロン酸注射も、持続するためには定期的に打つ必要があります。両方に効果がある治療法には、レーザーでこする事で肌のターンオーバーを促す方法や、高周波の機械を使用して肌を刺激して、コラーゲンの生成を増やす方法などもあります。

最近では治療が難しかったちりめん状の細かいシワにも効果がある、PRP血小板療法という方法もあります。これは自分の血小板を採取し、患部に注射します。血小板には細胞を活性化し再生させる力があり、1~2か月程で効果が現れ、約2年間の効果があります。この治療法は、ちりめん状以外のシワにも効果があり利用されています。医療機関によって得意とする治療法が違うため、カウンセリングを受け説明を聞く事が大切です。

銀座の美容皮膚科に行くならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です