基本的なSEO対策方法
2020年4月18日

SEO対策は価値のあるコンテンツ作りから

SEO対策とは、そのWEBサイトが検索されたときに検索エンジンの検索結果の上位に表示させる施策のことです。

SEOは、SearchEngineOptimizationの略で日本語では検索エンジン最適化と呼ばれています。SEO対策の具体的な施策には、検索エンジンがより検索しやすいようにWEBサイトの構成を調整したりページを記述しているコードを改善したりといったことがあげられます。また、検索エンジンが提供する検索ログを解析し、よく使われているキーワードやフレーズを参照してWEBサイトのコンテンツの中に盛り込んだりすることも施策の1つです。SEO対策は、企業などが発信する情報を少しでも多くの人々に閲覧してもらうために、自社のWEBサイトを検索結果の上位に表示させるため等に使われます。

自社がネット上の人々の目にとまる確率が高くなれば、それだけ利益機会も高まるからです。しかし、これはSEO対策の使われ方の一部に過ぎず、本来の目的はネット上の有益な情報をより見つけやすくすることにあります。かつての検索エンジンは、検索機会の多いキーワードをたくさん含んでいるコンテンツや自サイトへの被リンクが多いWEBサイトが上位に来るようなロジックで稼働していました。

現在は、そのWEBサイトを参照している人の閲覧時間や各ページの閲覧行動に注目して検索順位を決定するようなシステムに進化しています。これは単純にシステム的な工作をすれば検索順位が上がるのではなく、読むに値するコンテンツを作成しなければ検索結果の上位には表示されないことを意味します。これから必要とされるSEO対策は、より充実した内容で閲覧者にとって有益な情報を含んだコンテンツ作りにあるといえます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *