基本的なSEO対策方法
2020年6月6日

SEO対策に必要な文字数とは

SEO対策の基本中の基本として理解しておきたいことの1つが、記事の文字数になります。

文字数は、あまり極端に少ないとSEO対策としての効果が薄いためこれからサイトを立ち上げる人や、すでに立ち上げた人はどれぐらいの文字数が必要かを調べておきましょう。SEO対策に有効な文字数に関しては、検索エンジンの方から明示した例はありません。そこで、一般的に上位表示されているページを参考にしてみると良いです。おおむね300文字以下のページが上位表示される事は滅多にないことがわかります。

ほとんどの場合は、1000文字以上の文字数でページが成り立っていることに気がつくでしょう。では1000文字ならば良いかと言えば、必ずしもそのような事はありません。文字数は1000文字位あった方が良い理由を考えればわかりますが、結局はそのコンテンツの内容が充実しているかどうかが大事になるわけです。

検索エンジンの方でも、優良なコンテンツを上位表示させたいと考えているため、SEO対策を考える場合は、まず内容がしっかりしたものを作ることが必要と理解できるでしょう。文字数から考えて文章を構成するのではなく、事前に伝えたい内容を決めてその内容が伝わるような文章にした結果、文字数が決まるわけです。そうすると多くのサイトでは1000文字から3000文字になっていることがわかります。もちろん3000文字以上でも問題ありませんが、内容が薄まってしまう場合は短い文章に凝縮することも大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *