基本的なSEO対策方法
2020年8月24日

SEO対策に重要とされる共起語とは

SEO対策において重要視されているものの中に、共起語というものがあります。

ある特定の言葉と泡褪せて使われることが多い言葉のことで、コンテンツ作成においてのSEO対策で重要であると言われています。この今日以後を使うことの重要性は、よりユーザーのことを考えたコンテンツを作ることができるということにあります。Googleではユーザービリティを第一に考えたものを評価するので、そのようなコンテンツを作るのが最も重要になります。コンテンツSEO対策で実際に共起語を用いる場合には、まず上位表示されているサイトに近いコンテンツを作成し、オリジナリティがしっかりとあるコンテンツに仕上げていきます。ここで仕上がったものに、ユーザーの検索意図に沿った形で共起語をちりばめていきます。

ここで注意すべきことは、キーワードの内容から大きくそれに用にすることです。テーマに沿った内容でない場合、利用者はコンテンツに対して利用価値がないと判断してすぐに見るのをやめてしまいます。そうならないためにも、文脈をしっかりさせることが大切です。SEO対策において、兼sカウ順位が下がってしまうことがあります。基本的に上位表示されているサイトの傾向を分析することである程度の方向性を掴むことができますが、順位が下がった場合はリライトしていく必要が出てきます。この際に共起語においても見直していく必要があるので、しっかりと確認することが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *